千葉県・M様宅

千葉県のM様宅にてで、系統連系を行った時はまだ、国による補助制度は成立していませんでした。
国内では数番目の事例です。
東電との間で連系の契約が成立するまでに、半年くらいかかった頃です。

使用したインバータは、大企業のものではなく、静岡県の佐藤電機工作所様の技術屋さんチームが作り上げたものでした。

太陽光発電への補助金が出るとなると、企業はどっと参入して来ます。
自然エネルギーは市民主導でと、店主らは「自然エネルギー事業協同組合レクスタ」を立ち上げます。
現在は、本当に多くの市民グループが自然エネルギーの普及と、町起こしに活動しています。嬉しいですね。
店主は、連系システムに関しては、次の社会に役にたつ技術かなと考えています。地元の材木や水力などを使ってできた電力と、家庭でできた電力とを地元のエネルギ-組合(公社)が、地元に還元する仕組みです。
(2.24kw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です