卒FIT太陽光の増設工事

3月18日・19日の2日間、以前蓄電池を導入された山梨県C様の建物に、太陽電池システムを設置してきました。

1枚330Wの大容量パネルです。

1枚の太陽電池パネルが大きいため、背中の電線の長さが結構ぎりぎりで、配線に苦労しました・・・。

壁内の柱の関係上、パワコンとブレーカボックスは背板を使って設置しました。

こちらは内部の写真です。点検口などが無いためモールダクトを使って配線しました。電線がたくさんあるためモールダクトに丁寧に電線を収めました。2人がかりで悪戦苦闘でしたが、きれいに収まりました。

C様は蓄電池設置に引き続き、太陽光発電システムも増設されました。モニターが2台になり、表示が少し複雑になってしまいましたが、それでもC様はシステムの設定を調整されたり、発電状況などを観察されたりして使いこなしていらっしゃいます。

前の記事

手作太陽電池内部講習