高原で800W

長野県木島平村のカヤの平高原の案内所に、800Wの独立系太陽光発電システムを設置しました。多雪地帯のため、10月には架台とも解体して、春に再度組み立てます。簡単に取り外せる仕組みにしました。インバーターは350Wと小さいですが、バッテリーは24V300Ahと大きなものにしたのは、しばらくのテストの後に、全館をまかなう計画があることによります。今は照明だけです。木島平で活動を続けているNPOが村の委託を受けて、自然エネルギー普及の目的で、今回の事業は行われました。

350Wインバーター
24V300Ah
100WPV ×8枚

前の記事

井戸ポンプ設置